SAKURAとは

パッケージ設計といえば、使用する材料(紙や段ボール)や打ち抜く機械によって仕様や詳細寸法などを設定する専門の知識が必要になります。

SAKURAはパッケージ抜型で培った大創の知識と技術をシステム化したことで「すばやく」「かんたんに」「だれにでも」パッケージ設計ができる定型システムです。

まずは、右バナーの【ユーザーマニュアル(ご利用の手引き)】をクリックいただきSAKURAの仕様をご確認ください。

    型種において「Ooc07-D​、Ctmt-02、Cch01-D、他」を8点追加しました。


    段ボール、A式(C/F)
    Aaa01-D
    https://www.pk-sakura.net/pattern/make/73/31/

    段ボール、A式(C/F)
    ​Aab01-D
    https://www.pk-sakura.net/pattern/make/94/31/

    段ボール、底ワンタッチ
    Ooc07-D​
    https://www.pk-sakura.net/pattern/make/43/3/

    段ボール、トマトケース
    Ctmt-02
    https://www.pk-sakura.net/pattern/make/60/3/

    段ボール、C式
    Cch01-D
    https://www.pk-sakura.net/pattern/make/195/3/​

    板紙、什器
    Pop02​
    https://www.pk-sakura.net/pattern/make/196/19/

    板紙、C式
    Ccn02
    https://www.pk-sakura.net/pattern/make/193/21/

    板紙、ジゴク底
    Ua01​
    ​https://www.pk-sakura.net/pattern/make/174/23/

    型種において「Ssb01-D、​Ssb02-D、Ssz02、他」を6点追加しました。


    段ボール、仕切
    Ssb01-D
    https://www.pk-sakura.net/pattern/make/182/3/

    段ボール、仕切
    ​Ssb02-D
    https://www.pk-sakura.net/pattern/make/183/3/

    段ボール、仕切
    Ssz02
    https://www.pk-sakura.net/pattern/make/191/12/

    段ボール、トマトケース
    Ctmt-06
    ​https://www.pk-sakura.net/pattern/make/63/3/

    板紙、紙足
    kamia02
    https://www.pk-sakura.net/pattern/make/184/19/

    板紙、C式
    Ccc03
    ​https://www.pk-sakura.net/pattern/make/192/21/

    下記4点の追加、不具合を改修致しました。



    ・アカウントがトライアル時の場合、選択できる型種のみ
     マークで表示、他はグレーアウトで表示。

    ・咬マークをチェックボックスで表示、非表示の選択可能に。

    ・割付イレコで縦奇数丁時、寸法表示の不具合修正。

    ・逆サックの縦割付でドブ0に自動割付実装。

ログイン